1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2017.04.23 Sun

オーガ用語集2

なんか前回微妙に好評だったので、これでネタ不足をごまかすことにしよう、そうしよう。(棒
というかコメ見る限り、やはり糞竜は糞竜だったんだな!
ムバドゥ好きな人はすまない。

鞍はもう正直別ゲー過ぎてついていく気が起きない...
そりゃあゲーセンに通ってボダブレ勢にもなりかねませんわ。


・離陸
飛行術でオーガを飛ばすこと。
飛行術に関しては否定的な意見が多いものの、ことオーガに限ってはかなり効果がマッチしてます。
というかオーガデッキやるとわかると思います。
飛び越えることも然りながら、機動力を強引に、かつお手軽に補えるというこの素晴らしさ。
基本は攻撃力が爆上がりするフォギア/ベルセルク用だが、なんか進めちゃった場合ルビーアイもおもむろに離陸する。

・滅びの亡霊
幻惑霊デッガーのこと。オーガが滅ぶ素敵性能を持つ亡霊。
配布されやがったせいでカジュアルプレイヤーにも採用されるようになり、思わず固まる場面が増加した。
もちろんバニや権天使を採用しているのである程度は対処できるんですが、オーガ的にはやはり見るとヘイトが非常に高い。
育ったところにぶつけられちゃうと、権天使とかじゃ倒す前に前衛が1発殴ってしまうのがマジキツ。その1発で憤怒勢は死ぬ。
巫女やレイクなど、除霊可能なオーガもいるにはいるものの、あんまり採用しないからなあ・・・

・増えるワカメ
魔鏡ジンによってキバが大増殖した状態。その画面の緑色っぷりはまさに増えるワカメ。
相手に奪われても怖くないのに自分側がフィニッシャーに出来るというのは魔鏡環境では一種の強みだと思う。
そして・・・

・ドローソース兼前衛
増えるワカメ現象によってHPが大変になったことになった☆ちゃん。
これに関してはほぼ間違いなくオーガデッキでしか見かけることの無い現象で、最前列を張るスターのHPが24とかになったりする。
ドローソースという生存重視の仕事のカードながら殴りをガッツリ耐えるその様、正に蛮族の仲間。

・反射聖印さん
神官のこと。今では強力なスキルが増えたものの、昔は反射聖印がほぼすべてだった神官。
・・・が、割と正面からなら化身でもなんとかできてしまうオーガはいまだに反射聖印がクソきつい。
まーティア化身とかは普通にかなり厳しいんですけど。
それでもユニット一列全損が多発する反射より大概楽な場面が多い。どうなってんだこのデッキ。

・量産型新人類
覚醒聖騎士のこと。配布によって配られた割にお手軽に使いやすい性能を誇る、非課金勢エースの1枚。
ちなみに精霊の里出展の語録。なんて分かりやすい表現。
配布当初の採用率もさることながら、どういうわけか一部のプレイヤーに2枚配られてしまったその様はまさしく量産型。

・大根大安売り
暴風縛りプレイによって誕生した偽情報の内容。
nice.jpg
左<おいこのチラシ見てみろよ、あそこのスーパーで大根大安売りしてるぜ
右<えっ、マジ?どこどこ?

この偽チラシによって多数のラムがスーパー『手札』との道を何往復もさせられる羽目になった。
ちなみに散々往復させられた挙句戻ってきたラムはデスタによってチネェ!!された模様。

・☆9猛攻
異常にクリを出す某氏の赤猛攻を皮肉り、ギルド内で陰口をたたかれた様。
『なんであの人クリばっか出すんだよ!』
『いやあいつの猛攻☆9だから』
猛攻は☆9になると28点になるそうです。何世紀先の話でしょうか。

・どうせ手札に戻るから
雑に放たれるストーン、バニ。私塾の猛者が放った一言。
極まったプレイヤーが放つと異常な説得力を誇るが、私のようなにわか術師が真似るとスキルは墓地に落ちる。

・出張組
主に遊戯王において言われる、相性がいいため全然関係ないカテゴリに採用されるカード群のこと。
このブログにおいては、まずそうそう使われない蛮族の中でグッスタなどに採用されうるカードを指す。
まあ、現行では主にひっぱりだこのスターなんですけども。あとはせいぜいサンタおーがたんがたまに出張の機会がある程度でしょうか。
かつてはルビーアイも巨人筆頭の出張組として大活躍していた輝かしい歴史がある。

・首が据わってない
50%の目まいを食らって気絶したユニットに対してのオーガからの野次。
『おい、あいつ首据わってねーぜwww』とよくネタにされる。
特にヴォードの先制を食らってピヨった場合は惜しみない野次が送られるとか送られないとか。
なお当ブログのデッキで一番ガッチリ首が据わっているのはかぐやの模様。おや?

・あったまる
憤怒により攻撃力が伸びること。蛮族は大概にしてあったまるまでに時間がかかる。
その中でも一番あったまるのに時間がかかるのが蛮王なあたり・・・
蛮王があったまる⇒離陸する⇒力むと大変なことになるのはご存知のとおり。

・里帰り
血塗れの集落にオーガデッキで遊びに行くこと。
様々な経験を積まれた蛮王が覚醒して帰還する姿を指して凱旋とも。
歓待パレードにおいて行われる殺し合いはまさに蛮族の挨拶のようなもの。

・ネキ
かぐやの姉貴の略。圧倒的汎用性を誇るオーガの・・・っていうか、みんなの姉貴。
大体身内でネキと呼ばれる場合はかぐやのことを指す。
あと半角でネキと書くと何かの古い漢字っぽく見える気がする。

・バカエル/アホエル
みんな大好きアナエルちゃんが、回復した後さっさと死ねばいいのに余計な行動をとって戦況を悪化させる様を指す。
文字通りの『死ねば助かるのに・・・』である。
配置自体のミスの場合もあるが、クリブロなどによってアナエルが予想外の方向へ⇒その後の行動により戦況悪化、が多い。
とはいえこれはアナエルに限らず起こる現象であり風評被害である。
アナエルのイラストがあんなんだからいけないという説が根強い。

・☆が足りない
品質の不足によって正面から押し負けるとよく言われる言葉。
なのだが、当ブログにおいてもよく言われることである。
『やっぱこのへんのオーガじゃ☆11はないとダメだな!』

・ゴエティア
言うまでも無くショコラのこと。
なのだが、やたらめったらゴエティア呼ばわりされていると感じるのは気のせいだろうか?



うーむ、まだまだネタは出てきそうだ。
スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (5) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

鞍なー。欲しい鞍手に入れさせてくれりゃいいのにさー。
「どうせ手札に戻るから」はスキルよりもアイゴ
どうせ戻りますって
雑に投げときましょっ!
懲罰なんか知ったこっちゃねぇ
英雄削れー!

量産型シリーズならば獣さんとか好きなんですけど以外とみんな使ってないですよね…
糞竜マジ糞
ムバドゥがいつも上手に入力できなかったんだけど、糞竜なら入力簡単だなぁ

なお、Google先生に聞いたら、[どぅ]は[DWU]で変換できた・・・
やたらとDS要求されるのが面倒なところ。

精通率32%の赤ストーンは、ガチ装備だと50%以上の精通率になるんすわアレ。
赤兜20は必須ですが、持ってる人は持ってますから...

糞竜マジ糞。
もうこれDGの挨拶でいいんじゃないだろうか。

ぜひ糞竜の愛称を広めてください。
糞竜まじ糞。

この記事へコメントする:

    

この記事のトラックバックURL:

http://dgmiria.blog.fc2.com/tb.php/276-e98d86d0

この記事に対するトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。