1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2017.02.26 Sun

とりあえず帰還。

年末進行は終了致しました。嘘です。(挨拶
年始もまあ2週間くらいは忙しかったんですが、DGからはだいぶ脱線してました。
ともあれ再開していきますよー。記事は気分しだいですけど。

年末の記事を見てもらってわかるとおり、当面本当に記事にするようなことがバベル遊びくらいしかなかったっていう。
あ、ちなみにオールスターデッキはリトライ3回で50階までクリアできました。品質って大事だね。
今もそんなにサクサク更新できるほどネタがたまってるわけでもないですけど、ぼちぼちって感じで。

とりあえず、しばらく離れてた間に出たカードで、蛮族デッキに採用できそうな外注要因を考えて見ましょうか。
いやあしかしここんとこ本当に壊れたカード増えましたね。いつも言ってる気もしますけど。
ハデス、サキEXに関してはどうしてこうなったって感じ。特にハデスは蛮族何が何でも殺す方ですかね。
主に最近は2vをプレイしていますが、もうほんとにどこからでも死ぬ死ぬ。
それに対抗して権天使を主体とした閃きデッキも底上げしていますが、アレは本当に閃きの品質が必要。

・・・というか、蛮族デッキのほうも結局はもうなんかしら大幅な加速を入れないとどうにもならん感じな気がします。
展開も手札の回収速度も速すぎる環境になりつつありますんで...
しかしそれを他種族に頼ると、本当に蛮族の必要があるのか問題が爆発します。
つーのもですね、結局スキルは魔鏡含めて10枚前後入ります。
ジンとパーンなりなんなり入れて、ドロソ入れてって考えるともう蛮族枠って10枚ちょっとしかない。

・・・魔鏡型でそもそも種族デッキをやるのが間違いなのか?
とはいえそれしかないんじゃないかと思うんですよねえ。
鎧袖一触を入れてゴリ押しもいいんだとは思うんですが、どうにもならない相手にあたる未来しか見えない。
まあ・・・デッガーは流石にそうそうあたらないとは思いますけど。
魔鏡をぶん回す事を考えれば、必要なパーツ以外は適当でいいっていう発想もあるっちゃああります。
もはやそれを種族デッキと呼ぶかは置いておいて、なんですけども...

ふぇりすも中々壊れてますし、重待機のデッキでアレを入れない理由もないですが、入手してませんので。
1つのデッキコンセプトにこだわりすぎるもんでもないのかなー・・・という所。
赤レイクとか赤導師系も揃えばそういうデッキもアリなんですけど。

他はやはり勤勉でしょうか。フォギア加速とかロマン。
ていうか6待機以上が10枚は軽く入るデッキなんで何にかかってもうれしいっちゃうれしい。
・・・が、手札補充して加速するならサキEXのほうがいいのかなぁ?という気も。
重すぎるデッキのせいでドローソースを半端に入れると手札が処理しきれないというのも本末転倒。
ただパーン等に頼らない≒ややデッキのスキル枚数を減らせるとも言えますし...うーん。
メテオや鎧袖などの全体除去はあまり当らない事もあって、雑に展開できるほうが得なのかなぁ?と。


ただ魔鏡同士のミラーマッチって、ジンと魔鏡先に展開できたほうがガン有利なのはほんとどうしようもないです。
デッキ品質上げても、半端なユニット出すと取られて逆に手がつけられなくなるっていう。
するとそれはそれでジンと魔鏡を先に引き込むのが重要になっちゃうんですよねえ。
いっそ30枚でないデッキを考えてもいいと思ってます。フォギアとか抜けることになっちゃうと思いますけど。

なんにせよ迅雷は言うに及ばず、マーレ魔鏡やニーナ型なんかは結局どうしようもなく。
サラッとルウカ出されて詰んだりもしますし・・・うーん。
ルウカ対策に赤ガハとかやってみましたけど無益でしたし。
増やせばどうにかなるユニットを増やしてそれで勝つ、という現状の対人から真っ向勝負するには困りもの。
殴り合い強い環境はいつ来るんですかねえ。ホントHP1.5倍でいいと思うんですが。
またフォーチュンも増えてきた印象ですし、石に頼りすぎず・・・といっても、石に頼らざるを得ない蛮族。

セーアやリルテの型では(特に2vでは)展開が間に合いませんし、ドローソースつめこみ+権天使型でも組んでみる予定です。
すると・・・リルテEX採用・・・か?
どう考えても術塔入れたほうがいい気がしますけど。
しかしそうしないと結局やってることはドロー加速ジン魔鏡、自前のユニットが蛮族ってだけという・・・
キバ以外特に蛮族で固める意味もなくなるのもアレですし、どうなのかなぁという気もします。
とすればやはり墓地を回収できるカードの採用が理想なんでしょう。
結果的にふぇりすに落ち着くのかなぁ。うーん。



と、とりあえず現状の考察はこんな感じでしょうか。
時間が多少できてきてますので、対人にもちょこちょこ突撃してます。
というか俺がいなくなったら覚醒フォギアや覚醒ルビーアイは絶滅してしまうのでそれだけは避けなければならない。
ルビーアイ、時々活躍するから入れるか悩むんだよなあ、コイツ...
スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (5) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

魔鏡デッキは種族生かしやすいかもしれないけど品質上げて展開するなら狩人で強いわけでね 拘りすぎず好きなユニットを生かすように戦っておくれ
魔鏡とジンに場所を取られることに気付いて戦士に転職しました!
スキル5、パーン2、蛮族23枚!1100くらいまではいけますが、その後がデッキパワーで押しきられますぞ
原点としては『ファッティ蛮族増やして行進したらくっそ面白くね?』だったんだけどねえ。
ホント魔鏡は予想以上にガチカードになりすぎて、せっかく挙動として面白いのに面白みも何もあったもんじゃなくなってきてるのが残念。

スキルは徴兵と鎧袖一触ですかね?
ドローソースをスキルに頼る構築はパーンとの相性が強力ですねえ。
やはり術貫くなら赤閃きでしょうか。
おかえりですー
神官で天堂とか塔とかで無限に復活し続けるゾンビ殺法もありかと思うの
特にファッティ重視の蛮族にゃ
それも考えたんですけど、天堂集めたり塔集めたりが面倒なんですよねえ。
ふぇりすも欲しいですし、とか言ってたら鼓舞でも加速が足りなさそうなので...

この記事へコメントする:

    

この記事のトラックバックURL:

http://dgmiria.blog.fc2.com/tb.php/258-667439c7

この記事に対するトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。