FC2ブログ
 1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2016.09.18 Sun

グランドスラム

勲章を獲得:グランドスラム

全ボーダーが憧れる勲章。意味がわからない方はゲーセンへGO。

という前置きはともかくですね。
まーた下らないことを考えちゃったわけですよ。

題してグランドスラムデッキ。
『1つのデッキで内容を変更せずに全ダンジョンを踏破できるのか?』
を考察してみたいと思います。

もうダンジョンの内容に関してはところどころの記事でネタにしてたのでアレですが、これイケるのかなぁ?と。
というのも、対策デッキが必須と思われていた白骨城砦や地下墓地がクリア可能だった。
しかもわずかながら攻略パターンの幅もある。
ならば全部共通のデッキでもいけるんじゃ?というのが本日の構想です。

これ、割と面白いのではないかと思います。
当然参加者は事前の打ち合わせなく、30枚の(30枚に限る必要はないかもしれませんが)デッキを用意します。
これを持ち合わせて、自慢のデッキと知恵を振り絞りサバイバルダンジョン。
・・・うっわあ、言い出しっぺの俺が一番向いてなさそう。

もろもろの要素を考えて見ましょう。
財宝 St.1 St.2
暗闇 St.1 St.2
血塗 St.1 St.2
暴風 St.1 St.2
砂漠 St.1 St.2
白骨 St.1 St.2
墓地 St.1 St.2


恐らく極端なデッキでない場合、赤塗りしたステージがポイントになる箇所と思われます。
ぶっちゃけ最初の3ダンジョンはお互いのデッキの中身を確認する時間でしょう。

・暴風St.2
恐らくは最初の関門。普通にプレイする場合は軽量、警戒ユニットを重視しつつ、厄介な精鋭をピンポイント除去します。
が、後に控える白骨や墓地の為に必要なユニットを搭載する必要性を考えると、デッキ枚数を絞ったりは無理です。
ここ単品で言えばどうということもないのですが、これを考慮に入れた上でデッキを組まなければならないという厄介さ。

・砂漠St.1
暴風St.2と同様の超高速展開が要求されます。むしろこの縛りの場合、長期戦できないSt.1のほうが厄介。
槍あたりが無難ですが、その辺は後の白骨St.2や墓地St.2では微妙。
かといって白骨墓地主力のユニットでは相当な出足の遅れが予想されます。

・白骨St.1
回復重甲系人間デッキ。とかいいながら馬が割と突っ込んできたりなど、微妙にいやらしいダンジョン。
むしろここが総合力が試される場所なのかな?と思います。対策寄せのデッキだと苦戦しそう。
カードパワーをかなり高めていかないと、逆にここがクリアできるデッキでは後のステージにつまづく気がします。

・白骨St.2
2大問題児の1つ。吹き荒れるスキルと超重量級ユニットの嵐の中でいかに英雄を倒しきるか。
ここのためには単品除去、高火力ユニットなどが鍵になります。
しかし選択する高火力ユニットは、他のダンジョンでも使わなければならない中から選択する必要があります。
故に白骨だから間に合うという理由で重すぎるユニットを選択するのはNG。

・墓地St.2
最終ステージにして最大の山場。ちょっと前に記事にはしましたが、対策をしていけば倒しきることは可能。
しかしここまでのステージをすべてクリアできるデッキでここを突破できるのか?という、主題のような場所でもあります。
もちろん反射ティアのような形で殺すのもありですが、その場合は当然最低でも反射3枚積んだ神官はティアも持っていくことに。
序盤のステージでそういう神官がいるのを確認した場合はそちらも視野に入れることになるでしょう。


記事を書きながら思ったのは、まず間違いなくティアEXが主力というかキーの1つとなるであろうこと。
対CPUである以上、最前線に残らず大ダメージを取れる可能性のあるユニットという意味では最大級の可能性を秘めています。
もちろんそういう意味で同列になるのがアイシャ
こちらは火力増強が望めない盤面では最高の能力かと思われますし、ティアEX以上に英雄にぶつけやすい。
そして全体除去などに耐性のある反射は間違いなく役に立ちます。
しかしクリアに直結させるにはユニットを吟味する必要があり、神官は除去が薄くなりがちなのもネック。
うーん、軽量かつボードアドを取れるカード・・・なあ・・・
スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

普通に反射通常ティアでもいい線行くと思います
ティアEXはユニット出されると英雄に届かないっていう欠点がありますんで
でも一番うまく行くのでは?って予想は
反射ティアヤタガラス
確実に英雄に叩き込み続けるので
闘志反撃反射みたいに使えればどのダンジョンでも5ターンぐらいで削り切れるんではないでしょうか
手前で留まる関係上反撃による闘志成長が早く、また、断頭に乗せてあげれば同じ位置で反撃し続けれるしとても相性が良さそうです
墓地みたいな編成がやはり安定か?
どのダンジョンでも役に立ちそうなのは
サン、覚醒グリーゼなどですかね
4人の打ち合わせは必須だと思います
極論行っちゃえばmiriaさんが長期戦担当ね!みたいにしてみちゃうのも1つの手かと
や、4人が打ち合わせれば実際いけちゃうと思うんですよ。
ここで各々が考えたデッキで現地で連携を取りながら・・・っていうのがアツいと思います。

この記事へコメントする:

    

この記事のトラックバックURL:

http://dgmiria.blog.fc2.com/tb.php/232-3875dc16

この記事に対するトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。