1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2016.08.14 Sun

オーガの非人道的精霊農場妄想編

ひっでータイトルだなおい。

というわけで、主に普段の活動は☆5以上の精霊の販売を行っているオーガ軍団。
さて彼らは一体どうやって精霊を仕入れ、品質を上げているのか?
なんて妄想をしたら面白そうだったので、ちょっと書いてみたいと思います。
あ、当然中の人の妄想成分が多量に含まれておりますのでご注意ください。


さて精霊農場を開設する前に、施設の準備が必要。
そのためには大量の水晶が必要となります。
まず異界の資金であるウェブマネーの導きにより、聖なる山が存在する集落をロックオン。
あ、この集落終わったな。


というわけでVIP4聖なる山。ここに黄金の輝きを放つ蛮王、族長、狂戦士を筆頭に乗り込みます。
うっわあ想像したら恐ろしいなこれ。巨人族が水晶寄越せと人々にしきりに詰め寄ります。

さて、そのフレーバーテキストを確認してみると・・・



通常成功


現地民らの信任を完全に得ることは難しいが、生活物資を手渡し、いくつかの水晶の破片と交換してもらった。

・・・とりあえず、普通に交渉してみた。当然オーガの脳みそで交渉がまともにできるはずもなく。
それでも他の地方よりは水晶を得ることが出来る様子。


現地の一人の少女が、あなたの副官と恋に落ち、彼のために定期的に水晶を持って来てくれることになった。

悪趣味少女が集落に存在してくれたおかげで水晶ゲット。オーガの副官はオーガだろJK・・・?
大きいのが好き(はぁと)っていうヤツですか?あまり深く突っ込まないでおこう。
遠征デッキの中にはイケメンの副官なんぞ・・・あ、聖騎士かな・・・


大成功(A)


あなたはハウンドの群れから、現地の長老を救い出した。村人たちは大変感謝し、あなたに大量の水晶を差し出した。

オーガのお家芸:暴力により感謝の水晶をゲット。ハウンドとか楽勝っすわwwうめぇwww
というか大概このゲームのフレイバーを読むと、なんだかんだ腕力解決してるパターンが結構あります。


工作員を一名現地民の元へと送り込み、信じ込ませることに成功した。おかげで、秘密に聖なる山で水晶を採掘し運ばせることができる

なんとオーガにあるまじき頭脳プレイにより水晶を略奪。つっても一名じゃこんなもんですかー。
これ、ゴブリンの策略ですよね、たぶん。手持ちだとニディアはそんな感じじゃないし・・・ヨハン・・・お前か・・・?


大成功(AA)


守旧派の現地民たちは、あなた達の存在に異を唱え戦いを仕掛けてきた。勝利の末、莫大な補償金を手に入れることになった。

蛮王に楯突くとは愚かな、そして矮小で脆弱な人類めが。当然鎮圧して水晶略奪ヒャッハー!
正面からオーガの塊に楯突くとか人間が考えるなんて愚かですよ、愚か。まあ『人々』が人間とは限りませんが。
どちらにせよ正面から殴り合って勝負になるのは聖なる山周辺が竜族の集落かなんかじゃなきゃやらせませんわ。


あなたは現地民たちの心情を理解し、その信用を勝ち取った。あなたが提供する品物に、人々は喜んで良質の水晶で報いた。

やだ・・・オーガらしくない・・・!何ちゃんと交渉しちゃってんの・・・!?
あ、これは多分赤品質の3権天使が交渉したんですね!きっとそうだよね!オーガお前らは寝てろ。


大成功(AAA)

現地民との提携交渉は首尾良くまとまった。彼らの必要とする資源を提供する見返りに、聖なる山周辺の水晶高山採掘権を得たのだ。

多分彼らの必要な資源は人的資源、要するに掘り手なんですね。採掘権と交換できる資源なんてオーガはそれしか提供できません。
案外↑の『提供する品物』も労働力だったりして。それならオーガ大活躍ですわ。
そして採掘権とは別に集落の人々の分も掘れ、ってことですか。いいだろう、山に風穴開けてやるよ。


よく考えたら以前記事にした蒼の湖編でも、結局湖底の下に風穴開けるのがAAAでしたし。
そりゃあオーガですもの、チマチマ潜水するより山に風穴開けるほうが簡単ですわ。
しかし結構時間かけて回してみたものの、AAAフレーバーはこれしか発見できず。
場所によって1種類、2種類のフレーバーが用意されてるとかなのかな?

ともあれこれで設備が揃いました。そして末端のエルフ集落では、金(5000DS)でエルフが売買されています。
それではゴブリンが溜め込んだ財宝の洞窟を毎日10回荒らしましょう。荒らしてるのは大概サキュバス系列だが。
まあそもそもそのサキュバス系列も完全にオーガによって収集されてオーガに飼われてるんでしょうね。これは薄い本。

集めた金でエルフを大量に買いあさります。しかしどのエルフを買うかは選ばせてくれません。エルフあざとい。
まあオーガもそのシステムなのを考えると、きっと奴隷法的な人身売買の方法が法律的に決まってるんでしょうね。
エルフの村を壊滅させる勢いで買いあさります。買い占めます。まーこいつらどっかから沸いてくるから大丈夫だろ。

そして集められたエルフは合成され、良いエルフは売却し、オーガの活動資金源に。
人気のないエルフはオーガやゴブリンの女神達の進化の生贄となります。
こうしてオーガ達は勢力を伸ばそうとしているんですね。(棒


さて、ここで疑問。
オーガってどうやってエルフを合成してるんでしょうか?
その答えは簡単。
怪力自慢の怪力王さんが4人まとめてベアハッグし、物理的に合成。この手に限る。
手足を縛りつけた同種のエルフを4人まとめてグシャア。上手くいけばくっつきます。

『ヤダアァァ!!ヤダアァァァ!!』
『助けてママアァァ!!』

『うるせえな』
グシャア
『あーーーーっ!!あーーーーーっ!!』
『あー、こいつらもダメだったわ。生き残った1匹と合わせるから次活きのいいの3匹連れて来い』
『うぃーっす』


おお、これはいい合成ですね。酷い。
多分合成失敗の金属音的な何かは、このグシャアだと完全にR-18Gなので、落下した鎧や装飾品の音で暗示してるんですね。
こんな方法だから失敗率たけーんだよ。


・・・え?オーガの合成方法も同じじゃねえかって?もちろんですとも。
だがしかし、彼らは強きに生きる蛮族集団。弱きに生きる価値はない。故に喜んでこの合成方法に身を捧げます。
hone.jpg
そしてこうなるわけですね、分かります。
この『オーガの骨』というのは、この方法によって生贄となった『オーガによって作り上げられた骨塚』という意味なのだ!
ナ、ナンダッテー!?
故に結局これは何の骨なのかとよく言われていますが、恐らくはあまり種族は関係ないのだと思います。
『合成に散った者たちの骨の山』なのだと解釈できます。

この写真から表面に約10個の頭骨、反対側、埋まってる分を考えて20個強の頭骨で1つの山を作ります。
これが一塊の『オーガの骨』となるわけですが、当然この合成方法では頭骨がグチャグチャになるものも出るでしょう。
つまり一塊には数十~数百の犠牲があり、さらにその骨塚同士を十数個組み合わせて☆5を作り、それを数十個合わせて☆6を作る。

蛮族なら士気が上がっても仕方ないよね!!

すなわち赤い骨塚がある集落はそれだけの犠牲を積み上げた歴戦の集落。
ひとたび戦場に現れれば『俺たちはこれだけの犠牲の元に兵士を磨き上げてきたんだ!』という象徴なわけです。
そりゃあオーガ達が奮い立ち、攻撃力が上がるのも頷けるってもんですよ。


しかし、蛮族同士でどうやって合成するんですかね。
やっぱりより上位の蛮族によって洗礼って感じなんですかね。キメラアント的な。
だとしたら☆6合成は蛮王自らやっててもおかしくないかもしれない。
合成に成功して3人分の血を浴びた新たなる赤き戦士
『ようこそ、我等の集落へ』とフォギア様が手を差し伸べてくださる訳です。フォギアマジイケメン。

精霊農場と思いきや、オーガの実態まで話すハメになっちゃいましたねえ。そりゃあ血塗れの集落ですわ。
スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (6) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

その合成法法はもうちょっと年行った子のほうが興奮するな。小さい子と少女では恐怖に対するものも違うだろうし。ところで蛮王の巨体を結合できるマッチョはどいつだ……?
あーそうかも。貴様らのおっぱおは潰してやろう(物理的に)。
蛮王はアレだよ、オーガ総出で4方向から押し込むんだよ・・・蛮族最大のイベントというか儀式だから。
交渉ならベルセルクお兄さんを忘れては行けない
相手が反抗的ならば報復してくれる
とても良い交渉ができそうだ
もちろん蛮族の良心(笑)ですからいますとも。
いざ穴掘るときは誰かに殴ってもらいましょう。
すばらしすぎて阿鼻叫喚で泣く子も黙りますねコレ(汗)
妄想に生きるブロガとして、触発され、
つい自分の遠征用名声デッキの中身はどうだったカナと『不安』になりました!(褒め言葉
まあ、たまには蛮族らしいところも見せないといけませんね(棒)
かつて先人が残した言葉がある。
『暴 力 は い い ぞ』

この記事へコメントする:

    

この記事のトラックバックURL:

http://dgmiria.blog.fc2.com/tb.php/210-455af079

この記事に対するトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。