1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2016.07.19 Tue

地下墓地神官なし攻略(仮)

珍しく攻略寄りの記事を書いてみようと思います。
行くのがめんどくさいダンジョン筆頭『地下墓地』
現在のカードプールでは、主流となっている反射ラビ剣豪orティア以外ではほぼ攻略は不可能とされています。
ティアEX魔鏡迅雷でもクリアはギリギリできそうですが、難易度&必要カードプール、手札のタイミングも高難易度。

何が問題、って反射聖印以外でユニットを次のターンまで持ち越すのがほぼ不可能というダンジョンの性質。
まあ、ユニットを出しまくってると待機の問題か枚数の問題か時々残ったりするんですが、狙ったユニットを残すことは結局難しい。
結論として、反射無しでSt.2を突破するにはHP400前後を1ターンで削りきらないといけない、というわけです。

そこで何とか反射無しでクリアできないものか、という問題に対して仕事中に閃いたので殴り書きしようと思います。

はい主役はこちら。

necro.jpg

攻撃力クソインフレさんことネクロ系列
その中でもネクロは待機2であるが故に、待機値のかみ合わせが楽。品質は☆1でもOK。
地下墓地St.2はコウモリが大量にわくのを逆利用し、ネクロを出したターン中にコウモリを全滅させて英雄を殴ればいけるかも。
大量のコウモリを虐殺・・・ハッ

rai.jpg


そう、今回私がふと考えた地下墓地攻略の可能性。
名づけてネクロライナス法。
必要職業は狩、術寄りであればOK。必要スキルは狩なら迅雷、術なら飛行術
そして残りに除去を多めに搭載。空論の段階ですが狩3術1などが一番安定する組み合わせかと思います。

とりあえず仮想デッキでは

狩人
ネクロ・・・1
魂奪・・・3
デスタッチ・・・3
偽情報・・・3
迅雷・・・2~3
速射等・・・余り

術師
ネクロ・・・3
ライナス・・・1
バーニング・・・3
飛行術・・・2
虚弱術・・・3
閃き、除去・・・余り


さて実践。だいたい理想的な状況の図です。
boti.jpg

茶色・・・コウモリ
オレンジ・・・待機4以下の吸血鬼
黄色・・・待機5の吸血鬼/ジーラ/マーレ

イメージ画像ですが、まずはコウモリを全力スルーし、できる限り盤面にコウモリが多い状態にしてください。
特に5待機以上の吸血鬼に関してはできる限り偽などでお帰りいただきたい所。魂奪も可。
というか魂奪は最終手段に近い手になりますので、できる限り使わなくてすむなら使わずにいきたいです。
術は当然接近したコウモリに虚弱を。恐らく始動は15ターン目前後になります。

※追記
4、5マス目にあらかじめフリーズを打つことにより除去枚数を抑えることが可能。
理想は1体通して貼り付けさせ、2、3マス目を開けた状態で4、5マス目にフリーズ。
ライナス使用の場合、ストーンは飛行を失ってしまうので厳禁。


さて、実際の動作ですが・・・

A:まず5待機以上、かつ敵英雄に隣接していないユニットを火力、魂奪で全滅させます。
ただしここで言う『隣接』は十字爆破が命中する一番右上のマスのみ。
この位置の場合は十字爆破で敵英雄にダメージが飛びますので、その場合はここにユニットを残し、後述するネクロ召還の位置をずらすのも手段の一つとなります。

B:①の場所に除去を撃ち、ライナスを召喚。
除去の枚数が足りなければ魂奪をできるだけ撃ってから召喚します。

C:②~⑦までの位置に、順番に除去⇒ネクロを召喚。
これにより、除去を撃った分だけネクロの攻撃力が加算されますので、出来る限りは召喚後に除去。

D:吸血鬼にデスタッチ、偽情報を中心に全力除去。
当然こいつらはお帰り願います。

E:赤枠(②、③、⑤、⑥)に迅雷。理想は3回重ねがけ。かつオレンジ枠に迅雷を最低1回。
その後⑦の位置のネクロには飛行術。

最前列のネクロは+1マス移動で事足りますが、2列目のネクロは最前列のネクロのさらに前に行かないと攻撃が届きませんので、最低でも移動力を+3マスしてやる必要があります。故に術が1人いたほうが楽だと思います。
まあ、迅雷3枚狩4人でもいいとは思いますけども。
また場合によっては⑤の上のマスに⑦を移動させてもいいと思います(Aの敵隣接位置に敵がいる場合など)。

F:行動開始。ライナスの行動でコウモリ全滅&ネクロの攻撃力が爆発。ネクロの暗黒クリブロ運ゲー大会で勝負。
この画像くらい理想的ならば、ネクロの攻撃力は60~70前後になるはずです。
暗黒弾ゆえ運が悪ければどんなに攻撃力があっても失敗しますが、ある程度期待できる火力は稼げるはずです。


この流れを考えてみると、必要なのは吸血鬼除去(10枚弱)、ネクロ&ライナスの枠+枠を空けるカード(7枚+7枚)、迅雷(4枚欲しい)、飛行術(1~2枚)。
4人の手札MAX枠28枚をほぼ使い切らないと達成できない枚数になってしまいます。
・・・が、枠空けに範囲スキルを使う等で枠を減らすことも出来ますし、どこまで吸血鬼を前段階で減らせるかという点もあります。
その点最終的な手札の枚数を調整して、残りは全部除去でもOK。
ネクロと迅雷がどちらも回して1待機ですので、開始タイミングを合わせやすいはずです。
・・・まあ、偽とデスタッチのターン数が合うかどうかがなかなかネックなんですが。


この方法の場合、迅雷などの枚数を調整することにより狩1以外はほぼフリーになるのが最大のメリットだと思います。
デメリットは暗黒弾故にある程度運ゲーになること、参加者のデッキをすり合わせて枚数を調整する必要があることでしょうか。
ちなみに戦士が参加している場合、待機値がかみ合えばライナスではなく鎧袖一触を代用することも可能。
というかそのほうが空ける枠が少なくて済む等メリットが多いです。
鎧袖持ってる戦士なんて、反射神官探すより大変だと思いますが。

鎧袖一触持ちがいる場合、狩人すら必須ではなくなります。必要な分のダメージ除去だけで足ります。
とはいえ移動力強化のために、狩か術はどうしても必要になってしまいますが。マ・・・マドーラ・・・?


とまあまだまだ穴のある理論ですが、少なくとも状況が整えば旧式の地下墓地攻略より参加者の職に幅が出るかと思います。
まだ実践には踏み切れていませんが、チャンスがあればチャレンジしてみようかと思います。
スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (6) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

鎧袖持ち私のいる6鯖だと知ってる限りでも3、4人いますよ♩ なんでだろ…
ミカエルメテオでもいいんじゃないですかね
位置調整を楽に出来るのとコウモリ以外もつぶせるのが利点です
デメリットは待機かな…鼓舞神官と組み合わせてやれば…
って書いてて気付きましたそれだと職揃ってるし普通の攻略法でいいわ!
これでとりあえず全職でクリア可能と証明できましたね
ヨカタヨカタ
ヴィクトリアいれれば迅雷飛行すらいらない上に召喚位置すら気にせずでOK
持ってる人見たことないけど…
一枚で済むので枚数も減るし
いやあ、鎧袖持ってる人が都合よく行きたいときに地下墓地に来てくれるかどうかっていう問題がですね...
ミカエルメテオは確かに良さそうです。反射1枚でミカエル先置きすれば、メテオのターン数も持ちそうですし、クリアの安定性としては(術神が最低1人必要になりますが)かなり上位に来ますね。
ヴィクトリアも一応ギルド内で話題には上がったんですが、やはり入手経路が・・・というか、名声商店が追加されないのはほぼ全部ヴィクトリアのせいなんじゃないかと思っています。
どうもケモメデメンでおます。
竜族名声商店追加ないのはヴィクトリアのせいっていうのはうなずけます。
でも、たしか国によってヴィクトリアとアンネローゼの違いがあったように思います。
どちらにしてもヴィクトリア、アンネローゼが当たり前のように出てこられるのはつらいとこですね。
どうせ変更できるなら、当たり障りのなさそうなカードに変更して実装してもいいとは思うんですけどね。
ちなみに大穴として『名声☆5は競売最安値3000にしたいけど、現存するカードとシステム上ごっちゃにできない』という未実装理由も予想してたりします。
このコメントは管理人のみ閲覧できます

この記事へコメントする:

    

この記事のトラックバックURL:

http://dgmiria.blog.fc2.com/tb.php/201-10d92e86

この記事に対するトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。