FC2ブログ
 1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2016.05.02 Mon

砂漠オート研究

どうも、巨人馬鹿です。

さて、ギルドメンバーとダンジョンを回ることが多い私ですが、本日は精霊馬鹿のほうがダンジョンリクエストありまして。
『祭壇ほしいから砂漠行こうぜ』

・・・1回本当にちらっと報酬一覧に出たのはびびったけどな!
しかしこの砂漠要塞、かつては対策デッキを組んで攻略するのが当然だったワケです。
ところがどっこいカード品質の向上した今、案外自動でもいけるんですねこれが。

というわけで、現在砂漠自動デッキの模索研究をしています。
とはいっても、わりかし重課金の多いメンバーです。
本当に詰め込めるもの詰め込んだら確かにほぼ完勝できるんですが、参考にならない。
覚醒ガーディだの覚醒ルイラだのは流石にちょっとアレっすわ
一応砂漠に行くってことで、ある程度カード資産が充足している前提ではありますが。


さて砂漠を語る上で、まず何に気をつければいいか。
St.1は弓と天馬でひたすらラッシュ。
St.2は一転、弓と天馬を用いながら直撃で長期戦を狙ってきます。

と見れば、対策すべきカードの種類としては非常に少ない。
そしてどのユニットも大概HPが非常に低いのがポイントとなります。
また、St.2では魔法ユニット、魔法による除去があるもののそれ以外は物理ユニット、物理スキルです。
特にSt.1では完全に物理攻撃のみの編成となっているのも見逃せません。
ともあれ、まずは候補を考えてみましょう。


警戒系

・エルフの近衛兵、近衛隊長、ルミニア
最低☆4ですが、ほとんどの天馬を殺しきるために理想は☆5です。
まずはこれが基本で、全員が4~5枚投入するのがベターかと思われます。
ルミニアに関しても配布でだいぶお手軽になりましたし、主な相手が天馬なので強いです。

・聖騎士
代用品。☆7が配られているころに入手した人は入れてもいいでしょう。

・グリフォン系、風爪獣シーバ
特にシーバ。飛行特効の長弓こそいますが、とりあえず重甲2あればそこそこしのぎます。
これも天馬が一撃で倒せる攻撃4がラインになりますが。

これらの警戒要員はここを自動で回る上での最低限の用意だと思います。
あとは英雄HPですね。50くらいは欲しいところです。
それ以下だとある程度うまく回れないと、St.1でもSt.2でも事故死を防ぎきれないパターンが増えそうです。


ユニット戦要員

・ライナス
。天馬死すべし慈悲はない。というかこの人暴風でも暴力ですしダンジョンオート界のですかあなた。
いずれ地下墓地が強引に攻略されるようになれば、そこでもお呼びがかかること間違いなし。
しかし所有者が非常に少ないのが。ああ。持ってればまず採用です。

・ブレス、オンラッシュ系
特に弓のHPが低いため、範囲攻撃もちが大活躍します。入手難度が低く、かつ非常に有用なのは竜の精鋭系。
その中でもコストを考えるとジェラシアアジダハーカが非常に有用です。もちろんカンヘル、スヴァローグもOK。
他にもSt.1の柵は痛いですがジェームスは非常にお手軽で有用。
あとはアレス、オーディン、ショコラ、スイフト、カーティス等でしょうか。ちょっと入手が厳しいですが、あれば採用範囲。

・縦断斬系
敵が非常に固まりやすく、縦断も有効。ギルスとか最高だと思います(身内で誰も持ってないので試せませんでしたが)。
アイーダ、アマンダ等。ヨハンは流石に蛮族自体砂漠で無理ゲーなのでやめたほうがいいと思いました(実体験)

・十字爆破系
ネリーは恐らく大活躍でしょう。弓一掃に一役買うこと間違いなし。
それ以外でも範囲の広さで除去がスムーズです。

・HP減少系
とにかく敵HPの低い砂漠、マーレはもはや全体除去。もちろんEX戦大人気のローレルでも弓が多数死にます。
このシリーズは、他にはマイコニドあたりですね。どれもなかなか入手しづらいですが、出ればクリアできるレベルで強い。

・リリリ
天馬はどんどん飛び越していきますので、弓がユニットへのダメージの多数を占める砂漠ではまさに大活躍。
そしてリリリを生かし遠殺のギミックを仕込めば、HP減少系と同様に必殺の一手となります。
ラビ弓系も然り、ハンナも何も考えずに入れていいレベルです。
リリリも比較的流通が多いユニットですので、これは最優先で入れるレベル。

・全体ダメージ系
列挙するとイフリート、タワー、アマテラス、ニール、ワールド等が該当。ワールドはちょっと敵の数が多すぎて厳しいですが。
特にイフリートは強烈。毎ターン的が根こそぎ吹っ飛んでいきます。

・物理抑制系
ブレス竜もそうですが、非常に物理寄りな敵が多いため有効です。サンタおーがたんは数少ない巨人の採用候補。
デッガーはSt.1ではまず死にません。またシオンは警戒枠としても非常に優秀で最優先レベル。
あとは地味ながらリッチ系は非常にいい仕事をします。まあ、霊体全般なんですが。絶望でもいいのよ?
ついでに配布もあったロレンスですかね。攻撃力3あれば弓が倒せますので、品質は上げておきたいところ。

・見切り
当然ですが射程が長いほどいいです。トゥルガはもちろん、前に出るイーヴマールもなかなかいい仕事をします。
ただし弓が多い関係上、射程2の見切りはちょっと厳しいか、という印象を受けました。

・マリタEX、ミミ
特殊な挙動なのでこいつらは別個枠ですが、後方に詰まりがちな術師や弓の一掃に一役買います。
ミミも意外といい仕事をすることがあるようです。そこまで期待できるか・・・と言われるとアレですが、有用ではあります。

・行動阻害系
ダンジョンの定番ですね。ただ移動を阻害するだけでは、射程の長いユニットの多い砂漠では一歩他に劣ります。
アンネローゼが阻害の有用さでは筆頭でしょうか。
もちろんクラウディア、ベアトリクス、フリル、ネイ等のメンバーもしっかり働きますので、持ってれば採用すべき。


他に話題に上がったメンバーとしてはかぐや、ムバドゥ、天界の審判者、トゥルガBB、オズ、エリクシル、ファロス、熾天使系、ジュリエットEX等。
トゥルガBBが狙撃長弓という珍しい組み合わせで意外と戦えるんですね。

ともあれこういった近年の強力なカードをある程度採用していかないと厳しいな、という印象はあります。
もしくはかなりしっかりと品質を上げるか、ですね。
現状ではほぼスキルを入れずに試していますが、もちろんスキルも有用な物を選択していくとより勝率は上がると思います。

元よりあまりユニットを入れてしまうと、相手に天馬が多く、自軍はかなり警戒を入れることになりますので、敵の攻撃力が高く生き残りが難しいのを視野に入れてもなお召還枠を圧迫してしまう光景はかなりあります。

もう数日まわしてみたら、私製デッキを公開してみようかと思います。
もし何か砂漠に適したカードで『これがあるぜ!』っていうのがありましたらご一報ください。
スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:

    

この記事のトラックバックURL:

http://dgmiria.blog.fc2.com/tb.php/181-ae07a198

この記事に対するトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。