FC2ブログ
 1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2016.04.27 Wed

名前被り

久しぶりに腰据えてDGやるかと思ったら昼間からメンテでした。ちくせう。
というわけでこの有り余った時間を駄文に費やしたいと思います。
時間の無駄だばーかばーか。今回も無駄にネタ詰め込んでお送りします。
というわけで今回はDGに絡む駄文もちったあある・・・かもしれない。折込です。

続きを読む




本日はアナエルとペアでお送りいたします。
いやあ、昨日は絶好調でした。
お、なになに?
ついに対人1200Pいけちゃった?
昨日の戦果だ。こいつを見てくれ。



gigadelic(H)
Colors (radio edit)(A)
SOLID STATE SQUAD(A)
Feel The Beat(A)
Evans(A)
Candy Galy(A)
電人、暁に斃れる。(A)

ノマゲ
eRAseRmOToRpHAntOM(A)
rage against usual(A)
即席!脳直★ミュージックシステム(A)
千年ノ理(A)


表裏一体!?怪盗いいんちょの悩み(A)
Sol Cosine Job 2(A)


他にも70%台で落としたgigadelic(A)、V(A)、PARANOiA ~HADES~(A)、⇒A(A)とか。
今後更新できそうな目星もいくつかつけt
D G し ろ っ っ!!

ていうか知らない人はこれだけじゃ何言ってるかすら分かんないわよ!
音ゲーです。興味ある人はヤフーでググってみると、中の人の大体の実力がわかるかと思います。
たぶん某非公式難易度表では自力Bクラス初ランプとなるCandy Galyがデカい。
地力CのSol Cosine Job 2(A)ハードのほうが個人的には頭おかしいんじゃないかと思うんだけど。
即身はなんかもうね...俺のキタナイ運指にぴったり合っちゃってるんだね。eRaseR、いいんちょ辺りも得意曲の部類。
確かミスカウント30台とかだった気がする、っつーか中盤まで700コンボ近く繋がった事も。

個人的には難易度が即身成仏(地力C)<The Sampling Paradise(地力D)<VANESSA(地力E)。
いい加減固定運指の練習しなさいよ・・・だからアンタ十段取れないのよ。
Penでは十段だったもんね!
ああはいはい、クッキー不在の十段ね。
あと大犬いたからね。大犬はノマゲ済です。
今思い返してみると易はともかく、ノマゲはなんで点いたのかわからん。Pen十段時代にやりこんだからか。

十段クッキー攻略のためにΕΛΠΙΣ⇒Todestrieb⇒AAの攻略計画を立ててるけど、全然進まん。
地力E⇒地力E⇒地力D。完全に実力不足。というか全部固定運指向きの曲。
いちおうあの難易度表は、ランダム向きの曲はランダムかけての難易度も考慮してるみたいだけど?
いわゆる正規erです。悪かったな。
ΕΛΠΙΣは1回だけランダムで易ランプつけてるけど、それ以来クリアできてない。
個人的にはアレはまだ未クリアくらいの気持ちだな...
Todestriebに至ってはクリアできる気配を微塵も感じない。絶対即身のほうが簡単やでえ!?
それで現段階の最終目標がDances with Snow Fairiesって言うんだから無謀というか何と言うか・・・
イラスト可愛い、曲カッコイイ、譜面楽しい、全てが揃った神曲だと思う。
できねー譜面でも見てて楽しいと思うもん、アレ・・・アレがクリアできる腕になったらこのゲーム相当楽しいと思う。

まあ、まずは類似(?)譜面の下位互換だと思うToybox攻略からなんですけどねー。
取らぬ狸の皮算用。
アナエルちゃんがこの間からすっごくトゲトゲしいです。助けてマイハニー。
呼ばれて飛び出てなんとやら。
微妙にタイムリーなネタね...
この一言を言わせたいが為に、ペアで雑談スタートしたそうですよ。
流石に生で見てたとか、そんな年代じゃないと思うんですが・・・
というより、艦これ以来アニメまともに見てない人がアニメの話しても歴戦の猛者に轢き潰されるわよ。
・・・えーと、そろそろ本題に入りません?
まーそうだな。事は某所で流されているBGMの詳細を調べてた時に起こった。
「Super Psycho Love」っていう洋楽なんだが・・・
まずタイトルが凄いですね・・・
歌詞はもっと凄い。
ネットリドロドロ系なヤンデレ全開な歌を、スローテンポの中でこれまたネットリと綺麗な声のおっさんが歌う。
こういうの大好きです。感情の篭り方が気持ち悪さ全開で高揚する。
アンタ変な性癖持ってんじゃないでしょうね!?
フォモォ・・・ではないから安心しろ。
是非聞いてほしい名曲なので、動画アドレス貼っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=FHc_j2roK1s
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11251070
ニコ動じゃnightcoreリミックスされたほうが有名よね。

https://www.youtube.com/watch?v=sTr8BM2Q-qY
しかしこの曲は、なんていうか・・・その・・・
普通の人が歌詞の意味を知ったら、その・・・かなり、不安になるような・・・
『欲望』とか『本能』とかそういう言葉が似合うよね。
執念と欲望剥き出し、マジKING。
世紀末略奪愛すな!
でも悲しいことに、今回は歌について話したいわけじゃないんだ。
その曲のアーティスト名を見てくれ。
・・・?
えーと、『サイモン・カーティス』さん?
イヤアアアアアアアアアァァァァァァアアアアアアアァァァァァァァァァァ!!!!
・・・ああ、そういう連想ゲーム的な・・・
前置きが長すぎる。ただでさえ画像を入れると記事が縦に長くなるのだから気を付けろ。
覚醒してるー!?

ちょっと気早すぎ!まだ実装されてないでしょ!
蛮王に不可能はねぇ!!
覚醒のイラスト変更は羨ましいです。
一般ユニットにもちょっとくらい、とは思うんですけど・・・
とりあえず2鯖ではこのフォギアを見ることができるでしょう。私が作るので。

ともあれようやく今日の本題は、『なんかこう思わず別のナニカを連想しちゃう精鋭の名前』
クレハの名前を見て、グラップラー刃牙を思い出したのは私だけじゃないはず。
鎬クレハか...敬虔なプリーストが肉体だけでタイヤぶち切る格闘家になっちゃったわね...
あのプリースト、筋肉だけでケンカをするつもりかッッ
そりゃあ仲間入り大歓迎だな。
ここまで精鋭が増えると、どこかで聞いたことがある名前もどこかしらで出てくるようになるわけだな。
そもそもシノンが2人いたりすることを考えれば、だが・・・
クレハは結構古参のほうでしょう。クレハと比べたらアタシのほうが新参よ。
天使と悪魔は実在・・・というか、実際にある名前からとられているものが多い分、連想は難しそうですね。
オーガで言えば、なんといってもキバ大王でしょうか?
世紀末へようこそ。
完全に『族長キバ』じゃなくて『キバ大王』扱いだよね。
『キバ大王』『パパイヤ』そして魔鏡で最近では『増えるワカメ』。彼が本名で呼ばれる日は来るのか!?
そしてこの集まりでもお馴染み、当然・・・
呼ばれて飛び出て・・・はもういいですね。
ネタ回しの心遣い痛み入る。
アクビちゃん可愛いですよね。僕大好きです。
それは触れないでおこう。
割と最近映画化もされたし作者がニコ厨で有名だしご存知の方も多い、超長期連載漫画『ベルセルク』。

日本漫画史に残すべき名作だね。あとガッツマジイケメン。
『ベルセルク』って名前は結構いろんなところで使われるけど、知名度でいえばダントツよね。たぶん。
ゲームの関係では、英語読みの『バーサーカー』のほうが分があるかと・・・
大所だけでもFF、DQ最近ではFate辺りが『バーサーカー』を用いています。
逆にこの辺りで『ベルセルク』読みをされていたなら、ゲーム界隈ではさらに色々な所で用いられていたと思います。
あとここにいる面子だと・・・フォギアはググってもヘアワックスが出てきた程度だね。
そんで、勿論ルビーアイは・・・
古典ライトノベルの金字塔『スレイヤーズ』だな。ルビーアイ・シャブラニグドゥ。
アレの知名度がどんなもんなのかわからんが、立派なラスボス格だぜ。

・・・つーか、それくらいしか逆にいねーわな。
俺ん中じゃもうこっちのルビーアイのほうが印象つえーわ。
氷塊撲撃(かちわりストライク)。
ああ、どんどんコアな方向に・・・
あ、あの、もうちょっと別の種族いってみませんか?
できればこのブログ読んで頂けてる方にも分かり易いくらいメジャーな・・・
『あしたのハンサムジョー』
ド直球!ですけど、メジャーという意味では間違いないです。
というか『ジョー』って名前、意外と少ないですか?
いやいや、ジョー・東とか島村ジョーとかいるじゃん。
あと海外有名人だといっぱいいるらしい。
ただ俺ら日本人だし、『あしたのジョー』のインパクトがありすぎて『ジョー』って言われると普通はそこに繋がるよね。
そういう意味では地鬼王『ヨハン』さんは、人によって連想するものが分かれそうですね。
だな。俺は素直にヨハン・シュトラウス2世を連想したけど。
サッカー好きな人はヨハン・クライフとか繋がるのかな?
一応天使としては聖書を連想しろと言っておく。
他にもガンダムマイスターやデュエリスト、格ゲーのボスなどその名前は幅広い。
日本がキリスト教圏ならそうだっただろうが、不思議の国のニポンの萌えキャラ枠が天使名乗っても厳しいぞ。
ぐぬぬ・・・ニポン人にとっては天使も悪魔も人外萌え要素だと言うのか・・・?
あとは地鬼だと・・・ゴーマ様、ゴーマんなさい。
自己完結しちゃってますよ。確かに名作でしたけど・・・未だに時のオカリナはTAS、RTAも盛んですね。
『ゴーマ』って名前だけで、デクの樹サマまで瞬間的につながる人は少ないと思うんですけど・・・
そうでもないのかな?なんかだんだんそういう感覚があやふやになってきますね。
ヲタのネタラッシュは、どこまでが相手に伝わっているのかわからなくなるという諸刃の剣だ。
だがそれでもネタをぶつけつづけるのが心意気ってもんだ。

ちょっと見てろよ。
お、やるか?



まずは冥霊王ギラン(グルグルガム)
冥霊で受けて立つは不死のクリス(アレックス搭乗)
イベカも掘ってチェルシー(空気王の嫁)
ならば同時実装の少女So-net
新時期カードの小熊酋長マイトガイン
名前そのままじゃなくていいなら合体して無頼聖拳ザック・シモン
時期を被せて緑樹の精サクラローレル
イベカ多いなぁホント赤の包帯マミ(もう何も恐くない)
鉄板取られた・・・まあいい聖なる誓いマリー(のアトリエ)
あえてイベカから離れて太古の槍ニケ(勇者/盗賊)
ならばこちらも青翼の族長ラムだっちゃ!!
音速の天界の騎士ケイト・アレン
もう一度馬で馬剣聖シャム
まさかの誤字で竜将ヴィンセンとー!





や、やるな・・・
実際プレイしてて結構思うことはあるからな。ネタなんていくらでも出てくる。
何今の無駄な競り合いは!?
いつまでたっても終わらなさそうだと早めに流し込んだか。
しかしかなり一般的じゃないネタが多いと思うぞ。マミやラムはともかくだな・・・
というか、マリーなんて名前はかなり色んなキャラクターにつながるだろう。
あとザック・シモンだのシャムだのは逆に繋がる人がいたら驚くぞ。
やろうと思えば『マリー』『チェルシー』『ティア』は1つのシリーズで固められます。
ああ、どんどん逸般人向けになっていく・・・ひどい記事に・・・
あくまで『私が』連想する名前ですのであしからず。
マスター、流石にこれは天罰です。
記事を締める前に、ここに上げたキャラクターを解説してください。
もうメンテが終わるというのにまだ書けと申すか・・・
ていうかこの記事無駄に3時間近くかけてるね。仕方ないね・・・







~元ネタ解説パート~

・ギラン(ドラゴンボール)
いわずもかなの名作だが、まだ亀仙人がジャッキー・チュンだった頃のキャラクター。恐竜的な何か。
相手を動けなくするグルグルガムという謎の物体を吐き出す。バンジーガム!

・クリスチーナ=マッケンジー(機動戦士ガンダム ポケットの中の戦争)
こちらも涙無しには見られない、名作OVA。試験型ガンダム『アレックス』のテストパイロット。
もはや解説する必要もないレベルだと思うので割愛。スパロボとかでも出てるしね。

・チェルシー=トーン(テイルズオブディスティニー)
王子様(空気)の弓の師匠の孫で、王子様に絶賛片思い中の14歳。
キャラは濃いけど原作であんまり使った記憶のない、そんなキャラクター。結構多数を敵に回した気がするが気のせいだろう。

・So-net
もしかしたらご利用中の方も多いかも知れない。PC見てる人に説明する必要は流石にないよね?

・勇者特急マイトガイン(アニメ)
『定刻通りに只今参上!』と味方が全滅のピンチになってから主人公が定刻通りに参上する、そんなロボットアニメ。
ちなみにCVは勇者王。タイトルは有名だと思う。

・ザック=シモン(スペースコブラ)
かの有名なラグ・ボール編に登場する身長270cmの地球人。お前オーガだろ。
まさかの精鋭2人に名前被りだが、シモンよりも『ザック』という名前は希少なので、中の人は真っ先に連想しました。

・サクラローレル(競馬)
絶頂期の日本競馬界で天皇賞(春)と有馬記念を制した名ステイヤー。致命傷クラスの骨折を乗り越えたことでも有名。
この頃の競馬を知っている人ならば『ローレル』で連想するのは彼しかいないはず。

・巴マミ(魔法少女まどか☆マギカ)
解説する必要あるかな、これ(棒) 主人公の頼れる先輩。アニメ3話で伝説に残る退場をし、視聴者に衝撃を与える。
『マミる』は流行語の域で後世に名を残した。

・マリーのアトリエ(ゲーム)
かなりの連作タイトルであるアトリエシリーズ第1作。主人公の本名はマルローネだけど、ゲーム中では基本的にマリー。たる。
錬金術でアイテムを作り知識を深めていくゲーム性で独自の地位を築いた。
というよりMMORPG含め、アイテム錬成という概念を様々なオンラインゲームにもたらしたのはこのゲームの功績も大きい。

・ニケ(魔法陣グルグル)
多分年代的な意味も含めて連想した人も多いであろう、この作品の主人公。勇者(盗賊)。
なんていうかこの人の作風は文章で伝えられる自信がない。読め。面白いから。

・ラム(うる星やつら)
もはや鉄板、これももう随分昔の作品なのに、キャラクターと名前は知れ渡っているものである。

・ケイト=アレン(F-ZERO)
レースというより車を使ったアクションゲームでお馴染み、F-ZEROシリーズのパイロットの一人。歌手出身の黒人おっぱい。
ちなみに同姓同名のトライアスロン五輪金メダリストがいらっしゃいます。日本人に馴染みないけどね。

・シャム(アメリカ競馬)
同年代に馬イクがいたせいで無冠だった名馬。ガソリン満タンの馬イクは『セクレタリアト』でググれ。
シャムなのに馬とはこれいかに。

・ヴィンセンとー!(DCFF7)
FF7に登場するヴィンセントについては割愛しますが、そのスピンオフDCFF7で放たれた名言・・・もとい誤字。
なんでこれに気付かなかったのかという盛大なミスに2chは沸いたとか。
スポンサーサイト
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:

    

この記事のトラックバックURL:

http://dgmiria.blog.fc2.com/tb.php/180-905f5d0e

この記事に対するトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。